宅配買取対応エリア

岩手県にお住まいの方へ
ソフトウェア買取なら当店にお任せ下さい。

パソコン買取専門.comならお電話一本で買取希望のソフトウェアやタブレットの事前査定ができます。
お客様の売りたいソフトウェアのメーカ名や型番など製品情報を担当スタッフに伝えるだけで査定価格をお伝えしています。
査定価格に納得して頂ければ、即日お振込致します。

後はご依頼いただいたパソコンを箱に詰めて返送するだけであとは銀行口座に振り込みされるのを待つだけ!
ご自宅に居ながら買取サービスをご利用いただけます。

岩手県について

岩手県は東北地方に属する都道府県の一つです。
その面積は都道府県の中では北海道に次いで2番目の広さを誇ります。
人口は130万人程でその多くは北上盆地に集中しています。
県の名称である岩手とは、みちのくから帝に献上された鷹の名前に由来すると言われています。

この岩手県の気候の特色としてまずあげられるのが冬季の積雪が多いことで、実際には地域によって若干の差はあるものの県内全域が豪雪地帯に指定されています。
県内でも人口の多い北上盆地は地形に関係もあって冬季の気温が低く、都市平地部でも冷え込みは大変厳しいものになっています。
しかしながらこのような気候ゆえにウインタースポーツには適地となり、スキーやスノーボードの国際大会や国内大会が多く開かれています。
また、岩手県の農業の特徴として、昔から畜産業が盛んなことがもあげられます。
養鶏、養豚、肉牛、酪農などは、どれも全国屈指の生産量を誇ります。
歴史の古い牧場の中には、観光スポットとして有名で、多くの観光客で賑わう牧場まであります。
岩手県の名物として、わんこそばと並んで前沢牛の名前があがるのも当然というわけです。

ソフトウェアについて

ソフトウェアは80年代から90年代にかけて販売されて来ました。
ソフトウェアとPCとディスプレイとキーボードが一体型となって販売されてきました。
膝の上でも使えるという意味合いから名づけられたようですがオールインワン型やデスクノートとも呼ばれ、デスクトップやノートパソコンの間を埋める領域のものとされています。
ソフトウェアは90年代までは重量も10kgぐらいある商品などもあり非常に大きいスペースや辞典みたいな説明書が付属しておりました。
現在はその様なソフトウェアはあまり見かけませんが、たまに商業、工業、学術分野でのソフトウェアではまだあるようです。